それ実は効果ないかも?!車のおすすめ燃費向上グッズ3選!

  • 2023年10月20日
  • 2023年11月10日
  • カスタム
  • 139View
  • 0件
記事のポイント

おすすめの燃費向上グッズがすぐに分かる

間違っている可能性アリ?実は燃費が変わらない商品について紹介します

分かりやすく簡単にまとめました!

「最近やっとガソリン代が下がってきたけど、もっと燃費を良くできないのかなぁ…」

とお悩みの方必見です!

今回はおすすめの燃費向上グッズについて解説してきます。

ネットや本、動画などでよく見かける怪しげな商品についても調べ上げましたので、

燃費向上グッズだけでなく、その真相についても紹介いたします。

どうぞお気軽にご覧ください!では早速本題に行きますね!

体感のしやすい燃費向上グッズ

まずこれだけお伝えさせてください!

車の燃費は簡単には上がりづらくドライバーの運転技術や走行ルート、環境によっても

かなり左右しやすいため燃費が向上するグッズは多くありません。

その中で体感しやすいまたは効果が出やすい物のみをまとめました。

他にも燃費を向上させるグッズはありますがそのほとんどがオカルトチックのため、

後ほどのトピックで紹介いたしますがここでは紹介しません。

何より車いじりの界隈では賛否両論のため確実ではないためです…笑

ですがこれから紹介するのは体感しやすく大きく燃費に貢献できるので、

どうぞ参考にして頂ければ幸いです。

では紹介していきますね!

体感しやすい燃費向上グッズ①:エンジンオイル添加剤

一つ目はエンジンオイル添加剤です。

このエンジンオイル添加剤を使用しエンジン内部を綺麗にすることで、

燃費の改善に繋がったり長年乗る際に内部パーツの劣化を抑えることが出来ます。

車は走っていると必ず摩擦が起きてエンジン内部の部品を痛めてしまったり、

少ない走行距離や低速で走行している場合だと充分に燃焼できず、

エンジンに悪い物質が発生してしまったり、

長年乗っている場合だと汚れや鉄粉などが発生してしまいます。

それらを添加剤によって綺麗にし状態を戻してあげることで、

実質燃費の向上となるわけです。

しかし注意して頂きたいポイントとしては、

・性能がグンと向上するわけではない

・まだ新車の場合では効果がよく実感できない場合がある

・使い方がメーカーによって違うのでしっかり確認すること

この3点が注意ポイントです。

用途と使用方法に見合った使い方を行うことでよりよい効果を得られると思いますよ!

また個人的に調べてみたところこの3点がレビュー件数も多く星も多い状態でした。

おすすめは有名で人気のあるシュアラスターかワコーズですが、

真ん中のベルハンマーも楽天では人気があり評価も高いのでおすすめです!

体感しやすい燃費向上グッズ②:低燃費タイヤ

続いては低燃費タイヤに履き替えることです。

低燃費タイヤに履き替えることでもちろんその名の通り燃費を改善させ、

燃費が良くなることでco2の排出を減らし環境の保全にも効果があります。

その仕組みとしては、タイヤには発進・停止・曲がる際に転がり抵抗という

摩擦の抵抗が必ず生まれます。その摩擦抵抗がないと走れません。

その時に生じる抵抗が大きいために燃費の悪化させてしまいます。

そこで燃費の改善のために摩擦抵抗の少ないタイヤを開発しようとなって生まれたのが

この低燃費タイヤというわけです。

具体的な方法としてはタイヤを固くすることでタイヤの設置面積を減らし、

摩擦抵抗を軽減させることがねらいなんです。

しかし世の中にはメリットだけなんてあり得ませんよね笑

実は低燃費タイヤは一般的にはタイヤを固くしてしまうと乗り心地が悪化します。

また設置面積が少なくなるのでグリップ力や雨の日での制動距離が長くなります。

自転車に空気をパンパンに入れた時が身近で分かりやすいのではないでしょうか。

空気が抜けてタイヤが柔らかいと漕ぐのが大変なんですよね…。

ということで燃費を改善させる代わりに、

乗り心地の悪化、グリップ力の低下、雨の日の制動距離の増加のデメリットも

存在するということも認識していただきたいです。

もし低燃費タイヤが気になる場合はカー用品店またはディーラーなどに相談して、

ちょうどいいサイズのものを通販で購入するのがおすすめです。

どうしても店舗で購入すると高くなってしまうので…。

体感しやすい燃費向上グッズ③:マフラー交換

3つ目はマフラー交換です。

マフラー交換を行うとパワーやレスポンスの増加や燃費の改善に期待できます。

軽量化によって燃費も向上したりドレスアップの効果にも役立ちます。

マフラーには排ガスを綺麗にする装置がつけられています。

その装置によって重量も増加し排気抵抗が大きくなります。

この排気抵抗が大きいとすぐにガスを排出できずガスが抜けるのが

遅くなってしまい、その結果燃費の悪化となってしまうのです。

そこで排ガスがすぐに抜けることのできるマフラーに交換すると、

排気抵抗が減少し、馬力・トルクの向上に加え燃費も向上します。

また、マフラーの直径を拡張または縮小させることで、

速い速度に強いマフラーや低速に強いマフラーに性能を変更することができます。

しかしマフラー交換は車の特性を大きく変更出来たり軽量化にも必ず貢献しますが、

その代わりと言っては何ですが費用がものすごくかかります。

社外品のものでだいたい8~30万、それもマフラー全体となると50万近くなって

しまうことがほとんどで手軽には交換しづらいです。

他にも具体的な注意点としては、

・音が大きくなり近所迷惑になる可能性が高い

・排ガスの綺麗にする装置を通りやすくするため環境に悪くなってしまう

・マフラーの形によって特性が大きく変化してしまうため、

 形状によっては不向きな速度域が存在する(つまり燃費の悪化)

などがあります。

もし交換するのであれば穴の大きさが小さいと低速に強くなりその逆も然りですが、

自分がよく使用する速度域に合ったマフラーに交換することで燃費の改善に繋がりますよ!

またマフラーが見える部分を「テールエンド」と言いますが、

その部分のみの交換であれば数万円で済むことが多いのでおすすめです!

それ本当??燃費向上オカルトグッズ

ここからは車の燃費向上オカルトグッズについて紹介いたします。

まず結論ですがこのオカルトグッズについては賛否両論なので取り付ける場合は、

自己責任でお願いいたします。体感しづらく高価なものが存在するためです。

またこれらは未だに実証されておらず白黒つけれないんです。

「燃費が上がって走りやすくなった!」「馬力とトルクが上がって乗りやすくなった!」

など声が上がる一方、

「効果が体感しづらい…。」「若干変わったかな…?」

と疑問に思う方もいるようです。

そのため気になる方は一度購入して試してみてもいいのではないでしょうか…?

ではそれぞれ紹介していきますね!

燃費向上オカルトグッズ①:電気を整えるシリーズ

1つ目は、「電気を整えるシリーズ」です。

少し大雑把なタイトルですが「電気を整える」とは、

車の走行や振動により静電気が発生し走行の妨げになります。

そのため商品を1つポンと取り付けてあげるだけで

出力やトルクもグッと向上するといった商品群になります。

もちろん燃費も良くなるらしいです。

例えば、

・シガーソケットに取り付けるだけで加速感、静けさ、燃費などがブーストされる

・エアバルブ、バッテリー周辺に塗ると電気の通りが良くなり燃費が向上

・タイヤのチューブバルブを交換すると今までタイヤに空気が入っていなかったように感じる(翻訳ミスのせいか文章が複雑でした)

などの商品がネットでたくさん出回っています。

まさに信じるか信じないかはあなた次第ですが、

信じ続ければ効果が出るのは間違いないと思いますよ笑

また、簡単に払える金額ではなくそこそこの値段なので、

購入する場合はしっかり調べてから購入した方が良さそうです。

燃費向上オカルトグッズ②:強力な磁力の力シリーズ

続いて2つ目は「強力な磁力の力シリーズ」です。

「強力な磁力の力って具体的にどんなの??」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

僕も詳しくわかりませんがマジで本当に「強力な磁力」として説明にないんです。

たったこの強力な磁石をポン付けするだけで出力・トルク・燃費・乗り心地など、

全て向上し余裕のある走りが体感できるそうです。

取り付け位置は様々ですがどれも似たような効果を体感できるみたいですね。

価格は安価とは言い難そうです。相場の値段は2000円~2万ちょっとでしょうか。

効果を実感できている人も多いので安い物なら試してみるのもアリかもですね。

燃費向上オカルトグッズ③:アーシング

最後の3つ目のオカルトグッズは「アーシング」です。

アーシングとはアースが「接地」という意味でその単語の現在形になります。

アースの役割としては漏電や過剰な電力がかかったときに

その余分な電力を地面に逃がすことで本来のものはトラブルを未然に防ぐものです。

車での意味合いとしてはマイナス極にアースを施し抵抗を和らげる(地面に逃がす)ことで、

電装関係の部品の効果を向上させることが出来ます。

商品のレビューとしては「ヘッドライトが明るくなった」や「燃費が良くなった」など

オカルト界隈の中でも良い声が多い傾向があります。

原理もなんとなく理解出来るうえ車は半導体によって制御しているので

電装関係を触れば効果は期待できること間違いなしなんですが、

効果を感じづらいことからオカルトグッズとして仲間入りしているわけです。

また電装関係をいじるときは上手く配線をしないと

熱を持った部分に干渉して火災が起きてしまったり、

絶縁テープなどを巻いておかないと水などで漏電が起きてしまう可能性もあります。

しっかり調べてからでないと素人の方にとっては少し難しいかもしれません。

そこで1番手っ取り早く簡単なマフラーアースがおすすめですよ!

有名なチューニング会社である柿本改レーシングが販売していることや、

スズキのF6Aエンジン搭載車であるカプチーノやアルトワークスなどの車が

採用していたこともあり比較的効果はあるみたいですね。

また取り付けも比較的簡単で素人でも取り付けやすく、

費用も僕がオートバックスで見たものだと3000円以下で販売していました。

手が出しやすい値段と言えるでしょう。

オカルトグッズ入門編と言えるくらい効果がみられるので、

僕もそのうち柿本さんのマフラーアースを施したいと思っています笑

ネットでの評価もそこそこなので一度試してみるのもおすすめですよ!

まとめ

車のチューニングは1箇所では効果を感じにくいことがあります。

1馬力1万円と言われるくらいチューニングはお金がかかるんです。

そのくらいチューニングは難しく費用もかかるものなので安く済むことが少ないです。

また燃費を上げるのもそう簡単にいくものではありません。日々の走り方や条件によって大きく左右するので自分のドライビングスキルとも言えるでしょう。

もしチューニンググッズを購入するときはしっかりと調べ上げて、本当に費用対効果があるのかを確認してから購入すると後悔も少なくなると思いますよ!

ここまでご覧いただきありありがとうございました!

よきカーライフを!

最新情報をチェックしよう!