【2024最新版】彼氏に乗ってほしい車ランキング5選!これに乗ればモテ間違いなし!

  • 2023年7月23日
  • 2024年3月14日
  • 車選び
  • 9694View
  • 0件
記事のポイント

モテる車がスグに分かる

逆にモテなくなってしまう車も大公開

簡潔に分かりやすいようまとめました!

「あーモテたい…モテる車が欲しい!」

世の男子諸君全員が思ったことがあると思います。

勿論、ちなみに僕も考えたことがあります笑

そこで逆に「彼氏に乗ってほしい車なら真相が掴めるのではないか!?」と考えたわけです。

また、ドライブデートを成功させるための秘訣について別記事でまとめましたので、

そちらもご覧になるとさらにモテるようになるのでおすすめですよ!

ということで今回は「彼氏に乗ってほしい車ランキング」について解説していきます。

後半では逆に「彼氏に乗ってほしくない車=モテない車」について深堀りいたしますので、

モテる車の秘訣について読み解いていきましょう!

前提:そもそもモテる車の共通点とは?

はい、まずはここからですね。ここを理解出来ればより魅力が増すはずです!

ではそもそもモテる車の共通点について解説していきます。

まず結論モテる車というのは、

ほとんどがSUVで間違いありません。

また車種によってはセダンタイプ、クーペタイプもモテ要素になります。

なぜSUVがモテるのかというと車の大きさで男らしさをさりげなくアピールしつつ、

スポーティ感があるのが好感度が高くなる要因なんです。

また車内が乗り降りしやすくいろいろな荷物が載ることも特徴ですね。

また「車種によってはセダンやクーペもモテる」というのは主に高級車ですね。

高級車に乗っているということは経済力がある、つまり社会的地位が高いということです。

社会的地位が高いと生物の本能上、惚れやすいのは間違いないんです。

もちろん車好きの女性がいればスポーツカーなども視野に入ってくるとは思いますが、

そういった女性は少ないので大多数のSUVあたりが無難と言えますね!

彼氏に乗ってほしい車ランキング1~5位

ではここからはモテる車ランキング形式で解説していきます。

これに乗っておけばモテるようになること間違いなしですよ!

では堂々の1位から発表してきます。

1位【トヨタ】ハリアー

2位【レクサス】RX

3位【マツダ】CX-5

4位【トヨタ】ランドクルーザープラド

5位【トヨタ】プリウス

という結果になりました。

共通点として車好きの女性の除き、あまり車に詳しくない方がほとんどなので、

ネームバリューのあるメーカー(例.レクサスやベンツ、BMWなど)は

ほとんどが好印象だということが分かりました。

つまり逆を返せば、安い小ベンツや型落ちレクサスでも印象は高めの傾向があります。

それを念頭に置いたうえで見ていきましょう!

1位【トヨタ】ハリアー

出典:トヨタ ハリアー | ギャラリー | トヨタ自動車WEBサイト (toyota.jp)

第1位はハリアーですね。

ミドルクラスSUVでありながらシュッとした滑らかなフォルムと、

スポーティさがあるこの外観が女性に人気の理由ですね!

年齢の若い人が似合う車だと個人的に思っています笑

新社会人にとっては少し高めな金額ではありますが、

とても高いというわけではなく、頑張れば手の届きそうな価格帯にも注目です。

新車価格 (税込)3,128,000円~6,200,000円

中古価格 (平均)289.3万円

ハリアー(トヨタ)のモデル・グレード別カタログ情報|中古車なら【グーネット】 (goo-net.com)

より掲示(2023年7月時点)

出典:トヨタ ハリアー | ギャラリー | トヨタ自動車WEBサイト (toyota.jp)

内装に関しても値段以上な質感と言えます。

低グレードからでもやりすぎ感のない上品でおしゃれな内装で、

「あーこれはモテるな笑」と思うこと間違いなしですね!

さらにグレードアップするとハイブリット車の設定があるので、

1人で静かで落ち着いたドライブが出来ることももちろん、

気になるあの人と楽しく会話しながらドライブも出来るんです。

ある程度予算が届く範囲ならハリアーの検討をしてみるのもおすすめですよ!

2位【レクサス】RX

出典:LEXUS ‐ RX

続いてはトヨタのラグジュアリーブランド、レクサスのRXです。

全長4890mm×全高1710mm×全幅1895mmの日本車の中でもかなり大きめの、

ラージサイズSUVなのにレクサスらしい高級感のある外観を残しつつ

SUVという機能性も備わった素晴らしい車ですね!

お値段はラグジュアリーブランドというわけもあって相応な値段ですが、

型落ちならなんとか手の届きやすい値段なのでおすすめですよ!

それでも僕は当分手が届きませんが…笑

新車価格 (税込)6,640,000円~9,000,000円

中古価格 (平均)442,0万円 

RX(レクサス)の中古車を探すなら【グーネット】 (goo-net.com)より掲示(2023年7月時点)

LEXUS RX|インテリア

さすがと言っていいほど文句なしのインテリアですね。

ドアの一部にはスエード(触り心地の良い革)が使われており、

シートには本革レザーが使用されています。

まさに出来る男、モテる男の車って感じですね笑

モテに関してはネームも強いのでもしかすると1位のハリアーに匹敵するほどかもしれません…!

3位【マツダ】CX-5

出典:MAZDA CX-5|グレード・価格 – ディーゼル/ガソリンラインナップ|マツダ

続きまして第3位はマツダのcx5です!

マツダの車作りの強いこだわりを活かして作られた魂動デザインと呼ばれるこの造形美。

美しさとパワフルさを兼ねそろえたこの上品なエクステリアが

女性たちに人気の理由でもあるんです!

お値段はさすがのマツダ車、外観も内装も値段に釣り合わないくらい

低価格で販売されているんです。

僕もマツダ車に乗っていますが、質感と言えばこの価格帯で右に出るものはいません笑

新車価格 (税込)2,678,500~4,075,500円

中古価格 (平均)204.5万円

CX-5(マツダ)の中古車を探すなら【グーネット】 (goo-net.com)より掲示(2023年7月時点)

出典:MAZDA CX-5|CX-5の特長 – デザインや内装、走行性能、安全性能、機能性|マツダ

見てくださいこの質感!手の届きやすい価格帯でありながら、

本革レザーをふんだんに使用し、ペダルはオルガンペダル(高級車に使われるペダル)

も標準装備となっており内装に関しては文句の付け所がありません笑

この内装ならモテるのも間違いなしと思いますよね笑

マツダ車は全体的に質感が高いためどの車でも女性から好感を得やすいのでおすすめです!

4位【トヨタ】ランドクルーザープラド

出典:トヨタ ランドクルーザー プラド | ギャラリー | トヨタ自動車WEBサイト (toyota.jp)

第4位はランドクルーザープラドです。

逞しいゴツ顔系のフロントマスクに加えトルクフルなエンジンを持ち、

オフロードに適した車体を兼ね備えています!

中古車市場も需要が高い状態なので値下がりがなく新車価格と変わらないくらいでしょうか。

正直新社会人の方にとっては少し厳しいと言えそうです。

しかし2台目に乗る車となると購入できる候補には入ってきそうです!

新車価格 (税込)3,676,000円~5,543,000円

中古価格 (平均)390.8万円

ランドクルーザープラド(トヨタ)の中古車を探すなら【グーネット】 (goo-net.com)

より掲示(2023年7月時点)

出典:トヨタ ランドクルーザー プラド | 価格・グレード | トヨタ自動車WEBサイト (toyota.jp)

内装も力強いエクステリアに対してすごく高級感のある雰囲気に仕立て上げられています。

グレードによって異なりますが白一面で雰囲気の良い空間を演出させつつも、

シートは本革でまとめることによってさらに質感を底上げしています。

大きな車体と力強いエクステリア、さらに高級感のあるこの内装の車なら、

気になる子も落とせること間違いなしですよ!

5位【トヨタ】プリウス

出典:トヨタ プリウス | デザイン | トヨタ自動車WEBサイト (toyota.jp)

そして最後の第5位はプリウスです!

フルモデルチェンジしてさらに近未来的によりカッコよくなりました。

プリウスはトヨタのハイブリットの原点にして頂点のセダンタイプの車ですね。

セダンタイプという走行において有利なボディタイプと静かな走行音に加え、

値段に負けない質感が人気の理由となりました。

値段も手の届きやすい価格なのにもかかわらず、エクステリアや内装は安っぽさを

感じさせず走行音が静かなことも相まって値段以上だと思います!

予算をあまり車にかけたくないけど質感の高い車が欲しいという方におすすめです。

新車価格 (税込)3,200,000円~4,600,000円

中古価格 (平均)153.3万円

プリウス(トヨタ)の中古車を探すなら【グーネット】 (goo-net.com)より掲示(2023年7月)

出典:トヨタ プリウス | デザイン | トヨタ自動車WEBサイト (toyota.jp)

フルモデルチェンジしたことによってさらにエクステリアに加え

内装空間の高級感が増しました。

さらに運転のしやすいオルガンペダルの標準装備化やデジタルルームミラー化

によってさらに同乗者が安心して乗れる車だけでなく運転者も運転のしやすい車になりました。

値段もそれなりで購入・維持しやすいうえ、

プリウスの安心して乗れる静かな車内空間と、内装の質感が評価の高い理由でもあります。

個人的にプリウスは「モテやすいし予算が少なくて済むしで迷ったらコレ!」っておすすめしたい車の1つでもありますよ!

モテる車に乗る方法

「モテる車に乗りたいけどそんなに余裕がない…」と考えている方いると思います。

そんな方におすすめしたいのがカーリースというサービスです!

カーリースというのは、頭金・初期費用が0円で車の維持費や車のメンテナンス費用など

全て月々コミコミで車に乗ることが出来るサービスです!

これの凄い所は車が管理しやすいんです。もう本当に。

例えば、車はメンテナンスにいきなり多額な費用がかかってしまうことがあります。

そんなときに「やばい今月払ったら好きな物に使えないな…」と思うことが多々あるんです。

平気で数万円飛びますからね…。

ですがカーリースなら月々コミコミの定額料金で安心して払い続けられるので、

急な出費がなく安心して車に乗り続けられるんです。

また頭金や初期費用がいらないのでリース会社によってはすぐに車に乗ることが出来たり、

自分の気になる車への乗り換えも簡単に出来てしまうんですよ!

しかも国産車選び放題なのでモテる車を選ぶことも可能なんです。

モテる車を無理なく所有して気になる子のデート費用にお金を使ったり、

自分の服や美容にお金を回すことも出来ちゃいます笑

とりあえず気になるカーリースのサイトを見に行くのもおすすめです!

こちらで各カーリースを確認できますよ~!

モテる車に乗ってたくさんモテちゃいましょう!

モテない車の共通点とは??

一通りモテる車について学んだところで次にモテない車の特徴を見ていきましょう。

まずおさらいしますがモテる車の特徴は「大柄でスポーティな車」がほとんどでした。

逆に言えばこれらに当てはまらない車がモテない車ということにもなります。

結論モテない車というのは主張が激しい車です。

例えば詳しく具体的に挙げてみると、

・走行音がうるさい

・目立つ車

・外装をいじりすぎ

・狭い車

などが当てはまります。

よく調べている方は分かると思いますが結局はこれに尽きるんですよね。

僕は全ての車が好きでその中でもスポーツカーがとても好きなので、

スポーツカー好きにとってはちょっと辛いですよね。

それでは具体的に解説してきます。

モテない車の特徴①:走行音がうるさい

モテない車の特徴その1は「走行音がうるさい」ことです。

走行音とは、吸排気音(エンジン音・マフラー音)やロードノイズのことを指します。

車がうるさいと周りの人の迷惑をかけていると感じあまり好まれないようです。

また同乗しているときの乗り心地もあまり良くないことも挙げられます。

吸排気音に関してはほとんどの車は大丈夫ですが改造している人は注意が必要です。

またロードノイズは基本的に大インチのタイヤになればなるほど走行音がひどくなります。

ホイール(アルミ製の部分)を大きくするとタイヤ(黒いゴムの部分)も薄くなるため、

簡単に言えばボヨ~ンと衝撃が和らげる所が薄くなってしまうので音が大きくなるわけです。

もしロードノイズが気になる場合にはタイヤ交換をおすすめします。

しかしほとんどはその車の性能にもよることや「えっこの車のロードノイズ気になる…」

とか思う人はそういないのであまり気にする必要もないと思います笑

モテない車の特徴②:目立つ車

2つ目は目立つ車です。

「目立つ」とは具体的に先ほどの「音がうるさい」もそうですが、

「周りから見られる」「周りとは大きく違う車」のことです。

そのためこのようなオープンカータイプの車や

一部の女性はスーパーカーなどの車を嫌う傾向があります。

またスポーツカーも目立つしうるさいしでモテない車になってしまうのです。

まさに車のヒエラルキーの頂点のような感じがしますが、

スーパーカーが苦手なのは少し驚きますよね。

良いエンジンに良い足に良い音なのに~…。

とにかく時代の流れもあってか、昔よりかは車に興味のある人は減りつつあります。

そういう意味合いでは多くの女性は車に対しての認識が生活の一部、または

快適性を求めるようになっていったのでしょう。

モテない車の特徴③:外装がいじりすぎの車

その3は外装をいじりすぎることです。

これは人それぞれの好みがあるのでいじり方によってはダサいと思われるからです。

僕も車はとても好きですが「自分に合わないな」というカスタムはよく見かけます。

それと同じで女性に「ダサ…。」と思われることもあるんです。

例えば例に挙げてみると、

・過度なホイールの色合い

・外装パーツがLEDで良く光る車

・車高下げすぎの車

など…挙げ出したらキリがありません。

とにかく何がベストかというと純正の状態です。もうそれが1番安全と言えます。

オプションでモデリスタやエアロパーツもつけることが出来ると思いますが、

過度なメッキやゴツゴツ感が過ぎなければ大丈夫かもしれません。

モテない車の特徴④:狭い車

最後の4つ目は狭い車です。

スポーツカーの場合がほとんどだと思いますが低くて狭い車は乗りこむのに大変だったり、

サス(振動を抑えるバネ)が固めに作られているため乗り心地が悪くなります。

そのため女性に不人気になりがちなんです。

先ほどの「音がうるさい」「目立つ」も理由の1つにもなります。

またボディサイズに関して個人的に1番驚いたのが、逆に大きすぎる車です。

つまりミニバンやファミリーカーなどの車ですね。

なぜかというと「2人には大きすぎる」「家族の車っぽい」などが理由だそうです。

つまりは何かに特化している車ではなく快適性や走行性、ほどよい見た目が

全て綺麗にまとまったSUVが1番だという理由が分かりますね。

まとめ

モテる車は必ずしも金持ちの人が乗る車とは限りません。

モテる車をリサーチすることでやっとモテることが出来るんです。

つまりこの記事を読んでしまったあなたはもうモテ確定です!

なんせモテる車の特徴を掴んでしまったからです笑

モテる車に乗ってたくさんモテまくっちゃいましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました!

よきカーライフを!

最新情報をチェックしよう!